■ The Way Of The Madcatty Telecaster ■


プリンスが80年代初期から使用しているホーナー(H.S.アンダーソン)製テレキャスターMADCAT。憧れのギター、FUJIGENへのオーダーから完成までの道のりと、プリンス他・色々な音楽についての雑なネタぶろぐです♪
by madcat-telecaster
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ

プリンスとMADCAT

c0128885_11405223.jpg
c0128885_1141221.jpg
c0128885_11413681.jpg
c0128885_1375390.jpg
c0128885_138452.jpg


プリンスがMADCATを弾いている画像はググってみればザクザク出てきます。
これを見てもわかるように、彼は80年代初期から現在にかけて、ずーーーっとこのギターを弾き続けてきています。
PVでは3rdアルバムDirty Mindの時期から登場しています。
全ての時代を通じて同一のMADCATなのかは不明ですが・・・サブに何本か用意しているのでしょうか。



なぜ彼がここまでMADCATに愛着を持って弾き続けているのか・・・・・






誰も使ってなくてカッコいぃから、でしょう、たぶん(笑






プリンスが使用するMADCATの実機や、オリジナルブランドであるH.S.アンダーソンに関するアレコレは、sammyさんのMadcat Maniaや、他のサイトさんで詳しく紹介されているので、私の方では割愛させていただきます。
私もそちらの方で勉強させていただいてまして、それ以上の情報などは持っていませんので★
[PR]
# by madcat-telecaster | 2007-08-01 22:10 | PRiNCE

☆ ご挨拶 ☆

皆様はじめまして♪

こちらは、管理人が少年時代(2●年前)から憧れていたプリンスのギター"MADCAT"風テレキャスターのカスタムオーダー完成までを個人的に記録するつもりで立ち上げたブログです。
管理人は30すぎでギターを始めた身の上でして、ギタリストとしては正直言ってヘタレです(笑
ギターのカスタムオーダーなんて分不相応なのではないかと、どこか後ろめたさを感じつつ、まだ見ぬ憧れのギターに胸をときめかせてもいます☆



まず最初に、とある方のブログを紹介させていただきます。

Madcat Mania

今回、私がカスタムオーダーの申し込みを決心する上で、多大なる情報提供をいただいたブログです。
既に完成し、オーナーであるsammyさんへ納められた完全復刻MADCATの美麗画像がこれでもかとばかりに堪能出来ます♪
また、MADCATのみならず、プリンスが使用している機材や、曲そのものに関して、オーナーさんだけでなく濃ゆい方たちからのコメントが盛りだくさんで、プリンスファンにとっては非常~~~に勉強になります☆

こちらの方々からの情報提供(といっても私が勝手に覗いていただけなのですが、笑)がなければ、今回のカスタムオーダーは有り得ませんでした。
Madcat Mania管理人であるsammyさんへは、今回のカスタムオーダーとブログ立ち上げについてご挨拶させていただき、こちらでのブログ紹介も快諾していただきました♪
sammyさんを始めMadcat Maniaでの各項にてコメントをされていた皆様には深く感謝いたしますm(_ _)m



今回のカスタムオーダーが「いま」でなければならないのには、他にも理由がありました。
それはMADCATをMADCATたらしめている、ある重要なパーツの材料が入手困難になりそうだったからです。
その点に関しては、今後少しずつ(ねた不足のため小出しに)テキストを編んで行こうかと考えています★

このように、私・管理人によるチラシの裏・ブログとなりますが、以上、来訪された方々へのご挨拶と代えさせていただきます♪
[PR]
# by madcat-telecaster | 2007-08-01 00:47 | 雑談


最新のトラックバック
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧