■ The Way Of The Madcatty Telecaster ■


プリンスが80年代初期から使用しているホーナー(H.S.アンダーソン)製テレキャスターMADCAT。憧れのギター、FUJIGENへのオーダーから完成までの道のりと、プリンス他・色々な音楽についての雑なネタぶろぐです♪
by madcat-telecaster
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ

カテゴリ:MY MADCAT( 2 )

MADCAT and...

 


あれ・・・あれあれあれ・・・・・・???



c0128885_17214957.jpg



MADCATが2本に増えてる!?



なーんてことがあるわけもなく(笑
なんと先日、Madcat Maniaでお馴染みのsammyさんと、スタジオセッションでご一緒して来たのです!!!

(現時点で)世界に2本しかない
FUJIGEN製MADCATが、ついに一緒に音を出したのです(^-^)b
sammyさんとMadcat Maniaの存在がなければ、私もこの素晴らしいギターをオーダーすることもなかったわけで・・・本当に本当に感無量でした★

2本のMADCATが揃ったんだから演奏した曲は当然・・・プリンス!
と、言いたいところなのですが、他にプリンスの曲をサッと演奏出来るメンバーがおらず(涙
それでもG1発のスローブルースをThe Ride風のリフを絡めながらジャムれたのでご満悦です・・・☆
sammyさん、遠いところまで有難うございました、本当にお疲れさまでしたm(_ _)m



今回は久々のテキスト更新となりましたが(ギター完成と同時に更新する気がなくなってました、笑)、MADCATのその後について少しだけ。

つい先日、フロントとセンターPUをリンディのWoodstock'69から、VanzandtのTrue Vintageへ変更しました、音家から新品を格安(61%引きって、笑)で購入。
ギターが完成してから、スタジオやお店のジャムセッションなどで弾き続け、あーでもないこーでもないとセッティングを試行錯誤してみたのですが・・・負けました、あまりのジャジャ馬っぷりにお手上げDEATH★
ハイは「・・・ヒィィィィィーーーン」と犬が遠吠えを始めそうなくらい盛大に、ローの出も「グァラゴァラグァキィーーーン」と・・・私のMADCATとWoodstock'69は究極のドライ&ドンシャリな組み合わせとなっていました、自宅の音量ではそこまでとは思ってなかったのですが(^^;
個人的にキライなトーンではないんです、歪ませると限りなくノイズに近い狂気すれすれの音が・・・するのですが、その日初めて会う人たちと音を出すことが多いジャムセッションの場ではアンサンブルさせるのがとても難しく、ストレスが溜まる一方でした・・・オ●ニープレイには最適な音なんですが(笑
私にウデがあれば解決出来た問題かもしれないんですけどね、えぇえぇわかってますとも・・・(涙
ギターをカスタムオーダーなどでイチから製作する場合、最初は出来るだけオーソドックスなPUを載せて、自分が欲しい音はどちらの方向なのか・・・を測った方が良さそうです(^-^)b
・・・という当たり前の手法を私がわかってなかっただけなんですが★



c0128885_17125884.jpg


VanzandtのTrue Vintageです。
今回は片方をリヴァース巻きとし、ハーフトーンでのハムノイズのキャンセルを狙いました、ちなみにリアのリンディとの組み合わせでも問題はありませんでした。

このPUが・・・



大正解!!!



MADCATのナマ音に近い、とってもセクシーでスウィートな音になりました・・・☆
ちょっとスッキリしすぎてるかな? という風にも聴こえるのですが、しっかりと芯があってバンドの中での音ヌケは最高、歪みもイイ具合にノリます♪
で、セレクターをリアへセットすると・・・うーんやっぱりスーパードンシャリな音が(^^;
極端にキャラの違うPUを載せておくのも面白いといえば面白いのですが、現時点ではあまり使い道がないかなぁ・・・「また」失敗したらという事を考えてフロントとセンターのみを交換してみたのですが、MADCATとの相性は非常に良かったので、近日中にリアもVanzandtへ換装してみようかと思っています。
こちらはTrue Vintageより若干パワーのありそうなVintage Plusにしてみようかと考えています(^-^)b
同社のBluesやRock(PUの製品名です)も検討したのですが、またクッキリとキャラの違うPUだと怖いなぁ・・・ということで(^^;

上でもチラッと触れましたが、MADCATのナマ音、これが非常~~~に気持ちイイんです☆
ソリッドギターで初めて「鳴り」というものを意識させられました。
素性の良いエレクトリックギターを手にすることが出来て、心から満足しています(^-^)b
[PR]
by madcat-telecaster | 2008-02-05 01:35 | MY MADCAT

☆感無量☆

本日、カスタムハウス渋谷店より、無事MADCATTYを持って帰って参りました☆
MICKさんとお会い出来て嬉しかったです☆

ウデも道具もないので大した写真は撮れませんでしたが、自宅で撮影したものを貼り付けていきます。

c0128885_20183142.jpg

c0128885_20185091.jpg

c0128885_2019985.jpg

c0128885_20193130.jpg

c0128885_20195052.jpg

c0128885_20201756.jpg

c0128885_20204315.jpg

c0128885_2021477.jpg

c0128885_20214435.jpg

c0128885_20221327.jpg

c0128885_20224926.jpg

c0128885_20233321.jpg

c0128885_20235619.jpg

c0128885_20255745.jpg

c0128885_20245195.jpg

c0128885_2025616.jpg




重かったらごめんなさい(^^;



今回は特にコメントはありません・・・弾くのに忙しくて(笑
[PR]
by madcat-telecaster | 2007-11-24 20:33 | MY MADCAT


最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧